【2023年】おすすめVPN比較はコチラ

【2024年2月】おすすめVPNはコレだ!【実際に購入・利用した15社を比較】

当ページのリンクには広告が含まれています。
おすすめVPNアイキャッチ
  • 料金が安い」、「速度が速い」、「セキュリティがしっかりしている」など、目的に合ったVPNサービスを教えてほしい
  • VPNを実際に利用している人のおすすめを聞きたい
  • VPN15社のスペックをまとめた比較表を見たい

海外旅行時のセキュリティ強化や、海外から動画配信サービスを見るためにVPNを選ぶ際、VPN会社が多すぎて選べないことは非常に多いです。

けいじ

私は初めてVPNを選ぶ際、無数のブログや公式サイトを見て回ったので、購入するまで一週間以上かかって疲れました。

そこでこの記事では、実際に私が契約して利用したVPNサービス15社のスペックを一覧表にまとめ、目的に合ったVPNを紹介します。

この記事を読んで分かること
  • フリーWifiを安全に利用でき、海外から動画配信サービスを見ることができる、おすすめのVPNサービス
  • 目的別おすすめVPNサービス
  • おすすめVPNサービスの特別割引料金での登録方法

この記事を読めば、時間をかけずに、利用目的に合ったVPNサービスを割引価格で購入することができます。

目次

【結論】おすすめVPNはNordVPN【4項目でトップ】

おすすめVPNはNordVPN

結論からいうと、フリーWifiを安全に利用でき、海外から動画配信サービスを見ることができる、おすすめのVPNサービスは「NordVPN」です。

なぜかというと、他社VPNと比較して下記の4項目がトップでスペックが非常に高いからです。

NordVPNがトップの項目
  • ノーログポリシー(プライバシー保護)
  • アプリの使いやすさ
  • 海外から日本の動画配信サービス閲覧可能数
  • カスタマーサポート
けいじ

通信速度も速く安定しているので、VPN接続後、動画の遅延や、データ流出の心配がないので、ストレスなく利用しています。

料金はやや割高ですが、当サイトからNordVPN公式サイトにアクセスすると、2年プランは特別割引料金で購入できるのでお得です。

特別割引料金で購入すれば、最安の他社VPNと比べて月額200円程度しか変わりません。

特別割引料金で購入したい方は、下記のリンクに詳細を記載しているので、ご覧ください。

»NordVPNを特別割引料金で購入する方法はコチラ

有料VPNと無料VPNの違い

有料VPNと無料VPNの違い

有料VPNと無料VPNは主に下記の点が異なります。

有料VPNと無料VPNの違い有料VPN無料VPN
サービスの質信と信頼性より多くの資源を投入し、高速なサーバーインフラを構築広告収入に依存しているため、サーバーの数や品質が制限される
セキュリティレベル強力な暗号化技術を使用し、ユーザーデータの保護を重視
厳格なログポリシーを採用しており、ユーザーのオンライン活動を追跡しない方針の会社が多い
ログを取得することがあるため、個人情報や活動の記録が第三者に渡る可能性がある
速度と制限高速な接続を提供し、ストリーミングやダウンロードが速い帯域幅やデータ制限があり、接続速度が低下することがよくある

安心・安全なVPNを利用したい方は、必ず有料VPNを選んでください

個人情報流出などのリスクを知りつつも、何よりも費用を抑えたい方は無料VPNでもいいでしょう。

おすすめ無料VPN

おすすめ無料VPN

有料VPNを薦めますが、比較的リスクの少ない無料VPNもいくつかあります。

おすすめは、有料版と無料版があるVPNで、そのVPNの無料版を利用することです。

なぜかというと、VPN会社として信頼性があるためです。

けいじ

ただし、安全性は保証できないので、利用する場合は自己責任でお願いします。

おすすめの無料VPNは下記の3つです。

VPNサービス名容量制限同時接続台数
Atlas VPN10GB/月無制限
ProtonVPN無制限1台
HideMe10GB/月1台

無料VPNは、期間やデータ量が制限されています。

無料版を利用後、有料版にアップグレードするのもいいでしょう。

失敗しない!おすすめVPNの選び方

失敗しない!おすすめVPNの選び方

VPNを選ぶ際は、使う目的によって何が重要かを決めておくことが大事です。

主に下記の項目の中から、絶対に外せない項目を決めましょう。

VPNを選ぶポイント
  • 料金の安さ
  • 通信速度の速さ
  • セキュリティの高さ
  • 海外から見たい動画配信サービスの閲覧が可能か
  • 利用する国で使えるか
  • アプリの使いやすさ
  • 同時に接続できるデバイス数

絶対に外せない項目を決めたら、その他の優先順位を付けましょう。

すべて満足なVPNサービスはないので、絶対に外せない項目と妥協する項目のバランスを考えて、最適なVPNサービスを選んでください。

けいじ

私は通信速度とセキュリティを重視して、NordVPNを選びました。

VPNサービスの目的別の比較は、下記のURLから進むことができます。

»目的別おすすめVPNはコチラ

VPNおすすめランキング【10項目で比較】

VPNおすすめランキング

ここでは、「フリーWifiを安全に利用でき、海外から動画配信サービスを見ることができる」実際に購入して利用したVPNサービス15社を10項目で徹底比較しました。

VPNサービスは、国内サービスより海外サービスの方が質、量とも充実しています。

今回は国内サービスも含めた厳選5社を比較しました。

けいじ

スペックのバランスを考慮すると、下記5社から選ぶのが確実です。

VPNサービス厳選5社の比較は下記のとおりです。

スクロールできます
VPNサービス名総合評価料金無料期間速度ノーログポリシーアプリの使いやすさデバイス同時接続台数利用可能国・サーバー動画配信サービス閲覧カスタマーサポート運営年数
NordVPN47点/50点
ExpressVPN45.5点/50点
Surfshark45.5点/50点
Atlas VPN45点/50点
MillenVPN46点/50点
けいじ

上記5社の中から、自分が重視する項目を比較して選べば失敗はしないでしょう。

【VPNサービス15社比較】目的別おすすめVPN

目的別おすすめVPN

ここからは、目的別おすすめVPNを紹介します。

比較するのは下記の11個の項目です。

目的別おすすめVPNサービス比較項目

目的に合ったVPN選びの参考にしてください。

VPNサービス15社比較①:料金【とにかく安く抑えたい】

目的別おすすめVPN

多くのVPNサービスは、いくつかの契約期間が提供され、契約期間が長くなるほど、月額料金は安くなります。

ご自身の利用期間と照らし合わせ、割安の契約期間を選ぶといいでしょう。

けいじ

通常のVPN機能を利用できる、スタンダードなプランの料金で比較しています。

VPN各社のサイトの料金表示は、税込みと税抜きが混ざって分かりにくいです。
ここでは、月額の税込み料金で比較をします。
()内は、税抜き料金です。

スクロールできます
月額料金1ヶ月プラン6ヶ月プラン1年プラン2年プラン3年プラン
NordVPN1,925円(1,750円)737円(670円)594円(540円)
ExpressVPN12.95$9.99$6.67$
Surfshark1,975円(1,870円)608円(553円)380円(345円)
MillenVPN1,738円(1,580円)594円(540円)396円(360円)
スイカVPN1,097円988円938円878円
セカイVPN1,100円
CyberGhost1,969円(1,790円)1,100円(1,000円)341円(310円)
Atlas VPN1,573円431円239円
ProtonVPN9.99€5.99€4.99€
PureVPN10.95$4.57$2.29$
HMAVPN1,099円469円299円
PIA1,304円363円209円
hide.me10.9$(9.95$)6.4$(5.82$)3.8$(3.45$)
IPVanish11.99$4.5$3.33$
VyprVPN10$5$
1ヶ月プラン6ヶ月プラン1年プラン2年プラン3年プラン

為替の影響等で料金が頻繁に変動します。最新の料金は公式HPで確認してください。

契約期間ごとの最安値を赤字、次いで安い価格帯を黒字で示しています。

NordVPNを特別割引料金で購入すると、最安値のVPNと比べて、2年プランは月額200円程度の差に縮まります。
»NordVPNを特別割引料金で購入する方法はコチラ

補足:料金の安さだけで選ぶと失敗する

VPNサービスを料金の安さだけで選ぶと失敗します。

なぜかというと、VPNサービスの質は、かなりばらつきがあるからです。

たとえば、「速度が遅い」、「近くのサーバーと繋がらない」、「日本語対応がなく問題解決まで時間がかかる」などの問題が起きます。

料金の安さだけではなく、他の面とのバランスを考えて選ぶと失敗しないでしょう。

VPNサービス15社比較②:無料期間【時間をかけて確認したい】

目的別おすすめVPN

ほとんどのVPNサービスには、無料期間が付いています。

購入後、無料期間中に解約をすると、全額返金される制度です。

けいじ

無料期間中はすべての機能が利用できるので、速度やサーバーの接続状況を確認しましょう。

VPNサービスによって、無料期間が異なります。

各サービスの無料期間は下記のとおりです。

VPNサービス名無料期間
NordVPN30日
ExpressVPN30日
Surfshark30日
MillenVPN30日
スイカVPN30日
セカイVPN最大2ヶ月
CyberGhost45日(1ヶ月プランの場合は14日)
Atlas VPN30日
ProtonVPN30日
PureVPN31日
HMAVPN30日
PIA30日
hide.me30日
IPVanish30日(1ヶ月プランの場合は無料期間なし)
VyprVPN30日
無料期間

ほとんどのVPNサービスが無料期間30日です。

補足:契約期間によって、無料期間がなくなる場合がある

契約期間によって、無料期間がなくなったり、短縮になる場合があるので注意が必要です。

たとえば、IPVanishは1ヶ月プランの場合は、無料期間がなくなります。
また、CyberGhostは無料期間が45日ですが、契約期間が1ヶ月プランの場合、無料期間は14日に短縮されます。

けいじ

確認不足で私は数回、返金してもらえなかったことがあります。

購入前に必ず確認しておきましょう。

VPNサービス15社比較③:速度【速さ重視】

目的別おすすめVPN

VPNを接続すると、仕組み上、接続前よりも通信速度は落ちます

動画がカクカクしたり、サイトの更新が遅れたり不具合が生じることも。

VPN選びにとって、通信速度は重要なポイントの一つです。

今回は、各国のサーバーに接続して通信速度を計測しました。

計測の方法
  • 手順1.1社ずつVPN接続前の速度を計測
  • 手順2.各国のサーバーに接続して速度を計測
  • 手順3.接続前の速度と各国のサーバー接続後の速度の減少率を比較

たとえば、接続前の数値が800、接続後の数値が200、減少率は75%

減少率が低いと通信速度は速い、減少率が高いと通信速度は遅い

計測で使用するのは「Speedtest.net」です。
「ダウンロード」、「アップロード」、「PING値」中から、「ファイルのダウンロード、サイトの読み込みなどデータの受信の速度」の「ダウンロード」の数値の減少率を比較しています。
計測日:2023年6月4日

スクロールできます
日本アメリカカナダ オーストラリア イギリスフランスドイツイタリア韓国台湾タイベトナム
NordVPN5.3%21.2%22%25.8%36.9%31.4%30.8%30.7%27.4%7.7%96.5%99%
ExpressVPN9.1%13.8%13.7%23.2%25.530.1%32.8%30%16.4%8.5%12.5%13.5%
Surfshark14.7%36.3%34.1%31.9%43.8%44.1%34.5%37.7%59.4%10.8%サーバー無34.7%
MillenVPN52.9%69.5%73.7%65%69.6%72.6%69.9%71.2%61.7%87%サーバー無サーバー無
スイカVPN54.6%80.6%82.2%87.5%73.9%86.8%90.3%82.1%91.7%91.5%サーバー無サーバー無
セカイVPN98.7%98.8%サーバー無サーバー無99%99.3%99.1%サーバー無99.3%98.8%98.8%98.8%
CyberGhost51.8%61.3%60.8%56.6%73.1%75.7%74.9%74%57.2%57.9%54.4%62.5%
Atlas VPN8.5%33.4%55.1%15.8%62.1%21.4%36.9%24.2%サーバー無37.5%87.2%サーバー無
ProtonVPN5.6%14.4%30.8%29.5%30.7%30.6%20.6%33%36.6%15.5%22.6%36.1%
PureVPN18.1%66.3%59.7%68.9%52.4%56.4%45.4%63.2%48%84.8%サーバー無95.6%
HMAVPN1.3%64.9%67.7%41.6%74.5%65.4%21.5%26.4%3%83.8%60.1%50.5%
PIA62.1%78.5%78.8%80.5%76.6%84.4%86%87.7%サーバー無65.3%サーバー無65.4%
hide.me12.6%90.1%33.8%77.7%66.8%89.9%92.3%30.6%64%42.4%サーバー無84.2%
IPVanish40.5%34.9%41.4%17.5%22.8%18.5%32%39.2%20.6%34.9%サーバー無サーバー無
VyprVPN52.7%76.1%62.5%76.3%53.3%44.3%31.9%41.9%35.9%76.1%69.6%69.4%
日本アメリカカナダ イギリスオーストラリアフランスドイツイタリア韓国台湾タイベトナム

15社の通信速度を比較した結果、通信速度が速いのは総合的に「ExpressVPN」です。

また、「NordVPN」、「Surfshark」も安定しています。

VPN接続前の速度が十分であれば、接続後の速度も問題ないでしょう。

その他、「HMA VPN」、「Atlas VPN」、「ProtonVPN」も比較的早い部類です。

けいじ

測るタイミングによって、計測値が異なる場合があるので、多少の差は気にしなくても大丈夫です。

基本的に接続元と接続するサーバーの距離が遠くなるほど、速度は落ちます。

速度を落としたくない方は、利用する国にサーバーを設置しているVPNを選ぶといいでしょう。

VPNサービス15社比較④:ノーログポリシー【安全性重視】

目的別おすすめVPN
ノーログポリシーとは

ユーザーの閲覧履歴やIPアドレスなどの記録(ログ)を保存しない方針のこと

ノーログポリシーのVPNサービスは、ユーザーのデータを残さないので、プライバシーが保護されます。

けいじ

プライバシー保護の意識が高いノーログポリシーのVPNサービスを選びましょう。

VPNサービス名ノーログポリシー備考
NordVPN2022年12月に3度目の監査を実施
NordVPNが3回目のノーログポリシー監査を実施
ExpressVPNCure53による監査を実施
SurfsharkCure53による監査を二度実施
MillenVPN日本の会社で日本の法令順守
スイカVPN×ノーログポリシーなし
セカイVPN×第三者への開示提供しない表記あり
CyberGhostQSCert による監査・検証に合格
Atlas VPN第三者による監査が未実施
ProtonVPNヨーロッパの大手監査法人『Securitum』の監査に合格
PureVPNユーザー情報を提供した疑惑あり
PureVPNログがFBIネットのサイバーストーカー疑惑を支援
HMAVPN独立監査は受けているが、監査報告書は未公開
PIAFBIからのデータ引き渡し要求に対し、共有データなし
hide.meDefensecode社のLeon Juranicによる監査を自主的に受けた業界唯一のVPNプロバイダ
IPVanishLeviathan Security Group の監査専門家が監査
VyprVPN2018年に独立監査に合格
ノーログポリシー備考

ノーログポリシーを掲げていても、本当に実施しているかは不明です。

プライバシー保護を重視される方は、第三者による監査が実施されているVPNサービスを選びましょう。

VPNサービス15社比較⑤:アプリの使いやすさ

目的別おすすめVPN

購入後、VPNに接続するには専用のアプリを使います。

アプリの使い方が難しいと、VPNに接続できません。
また、海外サービスが多いので、日本語に対応していないアプリもあります。

アプリ操作が不安な方は、下記を参考に操作が簡単なアプリのVPNを選びましょう。

VPNサービス名アプリの使いやすさ日本語対応対応デバイス
NordVPNAndroid、Windows、macOS、iOS、Linux、AndroidTV、Chrome、Firefox、Microsoft Edge
ExpressVPNAndroid、Windows、macOS、iOS、Linux
SurfsharkAndroid、Windows、macOS、iOS、Linux、Chrome、Firefox、Android TV、Amazon Fire、Stick & Fire TV
MillenVPNAndroid、Windows、macOS、iOS、Linux
スイカVPNAndroid、Windows、macOS、iOS
セカイVPNAndroid、Windows、macOS、iOS、Chrome
CyberGhost
(PCアプリは日本語不可)
Android、Windows、macOS、iOS、Linux、Fire TV Stick、Android TV
Atlas VPNAndroid、Windows、macOS、iOS、Linux
ProtonVPN
(PCアプリは日本語不可)
Android、Windows、macOS、iOS、Linux
PureVPNAndroid、Windows、macOS、iOS、Linux
HMAVPNAndroid、Windows、macOS、iOS、Linux
PIAAndroid、Windows、macOS、iOS、Linux
hide.meWindows、macOS、iOS、Android、Amazon Fire TV
IPVanish
(PCアプリは日本語不可)
Windows、Mac、iOS、Android
VyprVPNWindows、Mac、iOS、Android
アプリの使いやすさ日本語対応対応デバイス

今回比較したVPNサービスのアプリ操作は簡単なものが多いです。

アプリに慣れたら、どれも使いやすさに差はありません。

けいじ

ただ、英語が苦手な方には苦痛かもしれないので、日本語に対応しているアプリのVPNを選んだ方がいいです。

1つだけアプリが使いづらいと評価したスイカVPNですが、Android用のアプリしかありません。
Android以外の方は、アプリをダウンロードするのではなく、いろいろ自分で設定しなければなりません。

けいじ

詳しくない方は、設定できない可能性があるので、他のVPNを選んだ方がいいです。

VPNサービス15社比較⑥:デバイス同時接続台数

目的別おすすめVPN

デバイス同時接続台数とは、1アカウントの契約で何台のデバイス(スマホ、PCなど)を同時に接続できるかを示したものです。

たとえば、同時接続台数が5台であれば、5台のデバイスまで同時に接続できます。

VPNサービスによって同時接続台数は異なるので、複数のデバイスを利用する方はチェックしましょう。

VPNサービス名デバイスの同時接続可能台数
NordVPN6台
ExpressVPN5台
Surfshark無制限
MillenVPN10台
スイカVPN47台
セカイVPN3台
CyberGhost7台
Atlas VPN無制限
ProtonVPN10台
PureVPN10台
HMAVPN5台
PIA10台
hide.me10台
IPVanish10台
VyprVPN5台
デバイスの同時接続可能台数
けいじ

私はデスクトップPC1台、ノートPC1台、タブレット1台、スマホ2台を所有しているので、5台あれば十分です。また、海外旅行時に利用したい場合は、スマホ1台とノートPC1台、合計2台で十分と考えます。

VPNサービス15社比較⑦:サーバー設置国数・サーバー数【質も重要】

目的別おすすめVPN

利用可能国数が多ければ、VPN接続できる国が増えます。

サーバー数が多いと、ユーザーが多くても接続が分散できるため、通信の遅延回避や安定に繋がります。

VPNサービス名サーバー設置国数サーバー数
NordVPN60ヶ国5,500台以上
ExpressVPN94ヶ国3,000台以上
Surfshark100ヶ国3,200台以上
MillenVPN72ヶ国1,300台以上
スイカVPN25ヶ国50台
セカイVPN10ヶ国非公開
CyberGhost91ヶ国9,000台以上
Atlas VPN42ヶ国1,000台以上
ProtonVPN67ヶ国2,900台以上
PureVPN78ヶ国6,500台以上
HMAVPN210ヶ国1,000台以上
PIA84ヶ国25,000台以上
hide.me77ヶ国2,100台以上
IPVanish75ヶ国2,200台以上
VyprVPN70ヶ国700台以上
サーバー設置国数サーバー数

基本的にサーバー設置国数・サーバー数が多いほど良いですが、質も重要です。

特に日本から海外サーバー、海外から日本サーバーへの接続は、VPNサービスによって異なります。

サーバーが高品質で安定しているのは、下記の3社です。

サーバーが高品質で安定しているおすすめVPNサービス
  • NordVPN
  • ExpressVPN
  • Surfshark

VPNサービス15社比較⑧:動画配信サービス閲覧可能数【海外から日本の動画配信サービスを見る】

目的別おすすめVPN

海外から日本の動画配信サービスを見るために、VPNサービスの利用を検討している方は多いと思います。

VPNサービスによって、海外からは閲覧できない動画配信サービスがあるので、VPN利用前に確認が必要です。

実際に検証した結果や、口コミなどから分かった結果は下記のとおりです。

スクロールできます
VPNサービス名NetflixアマゾンプライムabemaTVdtvdアニメU-NEXTHuluTverFODTSUTAYA TVdisney+DAZN
NordVPN×
ExpressVPN××××××
Surfshark×
MillenVPN×
スイカVPN×
セカイVPN×××
CyberGhost××
Atlas VPN×××
ProtonVPN
PureVPN×××××
HMAVPN
PIA
hide.me×××××
IPVanish×
VyprVPN×××××
NetflixアマゾンプライムabemaTVdtvdアニメU-NEXTHuluTverFODTSUTAYA TVdisney+DAZN

サーバーの状況などで接続状態が良くなかったり、閲覧不可になる場合があります。

また、国の規制等により急に見れなくなることもあるので、閲覧可能か事前に確認しましょう。

けいじ

調査不足で一部、閲覧状況が分からず、申し訳ございません。

VPNサービス15社比較⑨:カスタマーサポート

目的別おすすめVPN

VPNサービス利用にあたって、カスタマーサポートは重要です。

なぜかというと、無料期間中に解約して返金してもらうためには、カスタマーサポートとのやり取りが必要だからです。

質の悪いカスタマーサポートでは、話が通じず、「返金してもらえない」可能性も少なからずあります。

また、海外の会社が多いので日本語が使えず、英語でのやり取りにストレスを感じる可能性も。

けいじ

ただ、翻訳機能を使えば、日本語から英語に簡単に変換できるので、そこまで不安に思うことはありません。

もし不安なら、下記を参考にサポートが日本語対応可能なVPNサービスを選びましょう。

VPNサービス名日本語対応問い合わせ方法
NordVPNライブチャット、メール、Twitter
ExpressVPNライブチャット、メール
Surfsharkライブチャット、メール
MillenVPNライブチャット、メール
スイカVPNメール
セカイVPNメール
CyberGhostライブチャット、メール
Atlas VPNライブチャット、メール
ProtonVPNメール
PureVPNライブチャット、メール
HMAVPNライブチャット、メール
PIAライブチャット、メール
hide.meライブチャット、メール
IPVanishライブチャット、メール
VyprVPNライブチャット、メール
日本語対応問い合わせ方法

VPNサービス15社比較⑩:運営年数【実績重視】

目的別おすすめVPN

VPNは長期で利用することが多いので、その期間は安心して利用したいものです。

海外の新しい会社は経営が安定せずに、すぐに日本から撤退する可能性があります。

一般的に運営年数が長い方が経営が安定しているので、VPNを選ぶ際は運営年数も頭に入れておきましょう。

VPNサービス設立年
NordVPN2012年
ExpressVPN2009年
Surfshark2018年
MillenVPN2020年
スイカVPN2020年
セカイVPN1992年
CyberGhost2011年
Atlas VPN2019年
ProtonVPN2017年
PureVPN2007年
HMAVPN2005年
PIA2009年
hide.me2012年
IPVanish2012年
VyprVPN2009年
設立年
けいじ

セカイVPNは運営年数が20年以上で老舗のVPNサービスです。また、運営年数が短くても設立から5年以上経っていれば、比較的安心といえます。

VPNサービス15社比較⑪:中国で使えるか

目的別おすすめVPN

中国では、政府による厳しいインターネット規制が強化されており、多くの外国のウェブサイトやアプリがブロックされています。

中国で利用できない主なサイトやアプリは下記のとおりです。

中国で利用できないサイトやアプリ
  • Google
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • YouTube
  • WhatsApp
  • LINE
  • Telegram
  • Dropbox
  • Slack
  • SoundCloud

VPNを利用することで、上記のサイトやアプリの利用が可能です。

ただし、中国では規制が強まり、利用できないVPNサービスが増えています。

口コミや実体験から、現時点で中国で利用できるVPNサービスは下記のとおりです。

VPNサービス中国での利用状況
NordVPN
ExpressVPN
Surfshark
MillenVPN
スイカVPN
セカイVPN
CyberGhost
Atlas VPN
ProtonVPN
PureVPN
HMAVPN
PIA
hide.me
IPVanish
VyprVPN
中国での利用状況
VPNサービス名をクリックすると、中国での使い方ページに飛びます
けいじ

VPNの公式サイトで「中国で利用可能」と表示されていても、実際には接続できないことが多いです。

中国では頻繁に規制が変わるので、中国でVPNを利用する前には、必ず最新情報を確認してください。

おすすめVPN5社のメリット・デメリット

おすすめVPN5社のメリット・デメリット

ここでは、おすすめ5社のメリット・デメリットを1社ずつ紹介していきます。

VPN選びの参考にしてください。

おすすめ①:NordVPN

メリットデメリット
人気ナンバー1

通信速度がトップクラスで安定している
同時接続台数が無制限

利用可能国数が多い

プライバシー保護が万全
料金がやや割高

同時接続台数がやや少ない

現在、中国で利用できない

何を購入すればいいか迷っている方は、NordVPNを選べば間違いありません。

»NordVPN体験レビューはコチラ

通信速度、セキュリティの高さ、アプリの使いやすさ、カスタマーサポートの的確さなど、安心して利用できるVPNサービスです。

けいじ

利用中に余計な不安を感じることがありません。

スクロールできます
スタンダードプランプラスプランコンプリートプラン
1ヶ月プラン1,750円/月1,890円/月2,030円/月
1年プラン670円/月810円/月950円/月
2年プラン540円/月680円/月820円/月
表示料金に消費税がかかります

為替の影響等で料金が頻繁に変動します。最新の料金は公式HPで確認してください。

料金がやや割高ですが当サイトからアクセスすれば、特別割引料金で購入できます

割安のサービスと比べても、月額換算で100円ほどの差に縮まるので、スペックから考えるとお手頃です。

»NordVPNを特別割引料金で購入する方法はコチラ

おすすめ②:ExpressVPN

メリットデメリット
通信速度がトップ評価
ノーログポリシーあり

アプリが使いやすい

日本国内での人気がトップクラス
料金がやや割高

2年プランがない

中国で使いないとの報告あり

ExpressVPNは、NordVPNと同じくらい人気があります。

»ExpressVPN体験レビューはコチラ

通信速度、セキュリティの高さなど、どの項目もトップクラスのスペックです。

NordVPNのスペックに物足りない場合は、ExpressVPNを選ぶといいでしょう。

けいじ

たとえば、一番の条件が「海外で使える国の数が多い方が良い」場合は、ExpressVPNを選ぶといった具合です。

1ヶ月プラン6ヶ月プラン12ヶ月プラン
12.95$/月9.99$/月6.67$/月

»ExpressVPN購入方法はコチラ

おすすめ③:Surfshark

メリットデメリット
2年プランの月額料金が割安

通信速度が速く安定している
多くの動画配信サービスを閲覧できる
アプリが使いやすい
中国で利用可能との報告あり
比較的新しい会社

通信速度の速さ、セキュリティの高さに加え、 デバイスの同時接続可能台数が無制限が特徴のSurfShark。

»Surfshark体験レビューはコチラ

2年プランの月額料金が割安なので、費用を抑えて高スペックのVPNサービスを使いたい方におすすめです。

1ヶ月プラン12ヶ月プラン24ヶ月プラン
1,870円/月576円/月360円/月
表示料金に消費税がかかります

為替の影響等で料金が頻繁に変動します。最新の料金は公式HPで確認してください。

自動適用される割引クーポンを利用すると、さらに安く購入できます。

»Surfsharkを割引クーポンを利用して安く購入する方法はコチラ

おすすめ④:Atlas VPN

メリットデメリット
2年プランの月額料金が激安

ノーログポリシーあり

通信速度が速い

デバイス同時接続台数
が無制限
利用可能国・サーバー数がやや少ない

2019年設立

Atlas VPNは、とにかく2年プランの月額料金が239円と激安です。

接続するサーバーによっては最速の場合もあるほど、通信速度が速いです。

»Atlas VPN体験レビューはコチラ

機能的に他のVPNに劣ることがないので、少しでも安い料金でVPNを使いたい方には超おすすめ

1ヶ月プラン1年プラン2年プラン
1,573円/月431円/月239円/月

»AtlasVPN購入方法はコチラ

おすすめ⑤:MillenVPN

メリットデメリット
安心・安全の日本企業
2年プランの月額料金が割安

通信速度が速く安定している

ノーログポリシーあり

中国で利用可能との報告あり
利用可能国・サーバー数がやや少ない

2020年設立

MillenVPNはSurfsharkと同じく、高スペックの割に月額料金が安いVPNサービスです。

不安な点は、運営年数が浅いのと、サーバー数が比較的少ないことです。

»MillenVPN体験レビューはコチラ

数少ない日本企業安心してサービスを利用したい方に超おすすめ。

1ヶ月プラン1年プラン2年プラン
1,580円/月540円/月360円/月
表示料金に消費税がかかります

»MillenVPN購入方法はコチラ

【特別割引料金あり】おすすめVPN購入方法

おすすめVPN登録方法

目的に合ったVPNサービスを選んだら、さっそく登録しましょう。

おすすめVPN購入方法

1つずつ紹介していきます。

購入方法①:NordVPN【特別割引料金】

当サイトのリンクから公式サイトにアクセスするだけで、NordVPNを特別割引料金で購入できます。
特別割引料金になるのは、2年プランのみです。
»誰も教えてくれないNordVPNを最安値で購入する方法

NordVPNを特別割引料金で購入する手順は下記のとおりです。

STEP
NordVPN公式サイトにアクセス

まず、NordVPN公式サイトにアクセスし、「NordVPNを購入」をクリックしましょう。

\ NordVPNが特別割引料金になるリンクはコチラ(アクセス後、10分以内有効) /

本サイト特別割引料金が適用されるのは、リンクにアクセス後、約10分です。
10分を超えると、通常の割引料金に戻ります。
もし、リンクにアクセスをして時間切れになった場合は、他のデバイスからアクセスすると、特別割引料金で購入できます。

nordVPN購入方法
けいじ

アクセスするタイミングによって「NordVPNを購入」ではなく、「お得に購入」など、他の文言の場合がありますが、同じなので気にせずクリックしてください。

STEP
「料金プラン」を選択

料金プランページに移動するので、「料金プラン」を選択しましょう。

nordvpn登録方法
NordVPNの料金プラン
  • 契約期間:2年プラン・1年プラン・1ヶ月プランから選択
  • プラン:スタンダードプラン・プラスプラン・コンプリートプランから選択

おすすめは「2年プラン・スタンダードプラン」です。
»NordVPN3つの料金プランの比較

契約期間、プランを選択したら、「スタンダードプランを購入」をクリックしましょう。

プラスプラン、コンプリートプランを選択した方は、それぞれの「プランを購入」をクリックしてください。

STEP
「支払い方法」入力し、決済

支払い方法画面に移動するので、「メールアドレス」を入力し、「支払い方法」を入力します。

nordvpn登録方法

支払い方法」をクリックすると、「支払い情報入力画面」が開くので入力していきましょう。

nordvpn登録方法

入力し終わったら「続ける」をクリックしましょう。

以上で決済完了です。

購入完了後、専用アプリをダウンロードし、VPNに接続しましょう。

NordVPNアプリのダウンロードから接続方法、初期設定の詳細は下記の記事を参考にしてください。

»NordVPNの接続方法

購入方法②:ExpressVPN【3ヶ月無料付き】

ExpressVPNを購入する手順は下記のとおりです。

STEP
ExpressVPN公式サイトにアクセス

まず、ExpressVPN公式サイトにアクセスし、「ExpressVPNを購入する」もしくは、「今すぐExpressVPNを購入する」をクリックしましょう。

3ヶ月無料付き!30日間返金保証 /

ExpressVPN登録方法
STEP
「料金プラン」を選択

料金プランページに移動するので、「料金プラン」を選択しましょう。

»ExpressVPN料金プランの解説はコチラ

STEP
「メールアドレス」を入力し、「支払い方法」選択し、「すぐに購入する」をクリックし、決済

料金プランを選択したら、下にスクロールして「メールアドレス」を入力し、「支払い方法」を選択しましょう。

支払い情報を入力したら、「すぐに購入する」をクリックしましょう。

  • Paypal→「PayPalで支払う
  • ビットコイン→「BitPayで支払う
  • その他→「Paymentwallで支払う

以上で決済完了です。

STEP
「パスワード」を設定

決済が完了したら、「パスワード」を設定します。

ExpressVPN登録方法

自動で設定されたパスワードを使用する場合は、「このパスワードで続ける」をクリックします。

自身で作成したパスワードを使用する場合は、「パスワードの作成」をクリックし、自身で作成したパスワードを入力し、「パスワードを保存する」をクリックします。

ExpressVPN登録方法

購入完了後、専用アプリをダウンロードし、VPNに接続しましょう。

ExpressVPNアプリのダウンロードから接続方法、初期設定の詳細は下記の記事を参考にしてください。

»【完全版】ExpressVPN使い方まとめ【購入】【接続】【アプリ設定】【解約】【Netflix】

購入方法③:Surfshark【自動適用割引クーポン】

当サイトのリンクから公式サイトにアクセスするだけで、自動でクーポンが適用され割引料金で購入できます。
割引料金になるのは、2年プランのみです。
»【確実に安く購入できます】Surfsharkを最安値で購入する方法

Surfsharkを自動適用割引クーポンを利用して購入する手順は下記のとおりです。

STEP
Surfshark公式サイトにアクセス

Surfshark公式サイトにアクセスし、「最高のVPNを手に入れよう」、または「VPNキャンペーンを入手しよう」をクリックしましょう。

けいじ

下記のURLからアクセスをすると、自動的に割引クーポンが適用されるのでお得にSurfsharkを購入できます。

\ 割引クーポン自動適用リンク!30日間返金保証 /

SurfShark登録方法
STEP
「料金プラン」を選択

料金プランページに移動するので、「契約期間」、「契約プラン」を選択し、「入手する」をタップしましょう。

»Surfshark料金プランの解説

Surfshark登録方法

通常のVPNサービスの利用であれば「Surfshark Starter」で十分です。

けいじ

もし、英語表記されていて読みづらかったら、日本語に変更しましょう。

STEP
「メールアドレス」を入力

アカウント用の「メールアドレス」を入力しましょう。

ここでクーポンコードが入力されているか確認できます。

ご注文の概要」をタップすると、注文の内容が表示され、クーポンが自動で適用されているか分かります。

けいじ

当サイトのリンクからアクセスすると、通常は自動でクーポンが入力されます。時間切れなどでクーポンの入力がない場合は、「クーポンはお持ちですか?」をタップ→「surfsharkdeal」を入力し、「適用」をクリックすると割引料金になります。

Surfsharkクーポン購入方法
Surfshark登録方法

合計金額は変わりませんが、2ヶ月の無料期間が追加されます。割引率、無料期間は時期によって異なります。

STEP
「支払い方法」を選択し、「支払い情報」を入力し、「購入完了」をタップし、決済

支払い方法」を選択し、「支払い情報」を入力したら、「購入完了」をタップして決済しましょう。

SurfShark登録方法
  • Paypal→「PayPal
  • Apple Pay→「Apple Pay
  • Google Pay→「Google Pay支払う
  • Amazon Pay→「amazon pay
  • 暗号通貨→「購入完了

以上で決済完了です。

STEP
アカウントを作成

決済が完了したら、「Continue to your Surfshark account.」をタップしましょう。

パスワード」を入力し、「アカウントを作成する」をタップしましょう。

アカウントの作成完了です。

購入完了後、専用アプリをダウンロードし、VPNに接続しましょう。

Surfsharkアプリのダウンロードから接続方法、初期設定の詳細は下記の記事を参考にしてください。

»【完全版】Surfshark使い方まとめ【登録】【接続】【アプリ設定】【解約】【アマゾンプライム】

購入方法④:Atlas VPN【激安】

Atlasおすすめ

Atlas VPNは自動で割引クーポンが適用されます。安く購入するために、わざわざクーポンを探す必要はありません。

AtlasVPNを購入する手順は下記のとおりです。

STEP
Atlas VPN公式サイトにアクセス

まず、Atlas VPN公式サイトにアクセスし、「オファーを手に入れる」をクリックしましょう。

\激安!30日間返金保証 /

スマホ画面

PC画面

サイトが英語の場合は、右上の言語をタップし、「日本語」を選択してください。

Atlas登録方法
STEP
「料金プラン」を選択し、「お支払いへ進む」をクリック

料金プランページに移動するので、「料金プラン」を選択し、「お支払いへ進む」をクリックしましょう。

»AtlasVPN料金プランの解説

Atlas登録方法
けいじ

自動でクーポンが適用されます。

STEP
「メールアドレス」を入力

メールアドレス」を入力し、アカウントを作成します。

STEP
「支払い方法」を選択し、支払い情報を入力し、「購入を完了する」をクリックし、決済

支払い方法」を選択し、「支払い情報」を入力したら、「購入完了」をクリックして決済しましょう。

Atlas登録方法
Atlas登録方法
  • Google Pay→「Google Pay
  • Paypal→「PayPal
  • 暗号通貨→「コイン支払いに進む

以上で決済完了です。

購入完了後、専用アプリをダウンロードし、VPNに接続しましょう。

Atlas VPNアプリのダウンロードから接続方法、初期設定の詳細は下記の記事を参考にしてください。

»【完全版】Atlas VPN使い方まとめ【登録】【接続】【アプリ設定】【解約】【Netflix】

購入方法⑤:MillenVPN

MillenVPNを購入する手順は下記のとおりです。

STEP
MillenVPN公式サイトにアクセス

まず、MillenVPN公式サイトにアクセスし、「今すぐお申込み」をクリックしましょう。

\ 30日間返金保証 /

STEP
「料金プラン」を選択

料金プランページに移動するので、「料金プラン」を選択し、「ユーザー名」を入力し、「続ける」をクリックしましょう。

STEP
「詳細情報の入力」をクリック

注文内容を確認し、「詳細情報の入力」をクリックしましょう。

STEP
「詳細情報」、「支払い情報」を入力し、「注文完了」をクリックし、決済

詳細情報」、「支払い情報」を入力し、「利用規約」にチェックを入れ、「注文完了」をクリックしましょう。

メールマガジンに登録する」は、「はい」で固定されています。

MillenVPN登録方法

以上で決済完了です。

購入完了後、専用アプリをダウンロードし、VPNに接続しましょう。

MillenVPNアプリのダウンロードから接続方法、初期設定の詳細は下記の記事を参考にしてください。

»【完全版】MillenVPN使い方まとめ【購入】【接続】【アプリ設定】【解約】【Netflix】

おすすめVPNは「NordVPN」、またはスペックの割に安い「Surfshark」、激安「Atlas VPN」

おすすめVPNまとめ

海外旅行時のセキュリティ強化や、海外から動画配信サービスを見るためにおすすめのVPNは、「NordVPN」です。

比較した10項目中4項目でトップで、ユーザー人気も高いです。

けいじ

VPN選びに迷ったら、「NordVPN」を選んでおけば間違いないでしょう。

自分が重視している機能のスペックに不満がある場合は、「ExpressVPN」、「Surfshark」がおすすめです。

特に「Surfshark」は、スペックの割に月額料金が安いので、費用を少しでも抑えたい方にはピッタリです。

本記事がVPN選びの参考になれば幸いです。

おすすめVPNサービス
  • NordVPN:10項目中5項目でトップ。迷ったらコレを選んでおけば間違いなし
  • ExpressVPN:NordVPNと同じくらいユーザーに人気がある
  • Surfshark:スペックの割に月額料金が安い
  • Atlas VPN:2年プランの月額料金が239円で激安。費用を抑えたい方におすすめ
  • MillenVPN:安心・安全の日本企業。高スペックの割に月額料金が安い

おすすめVPNサービスでよくある質問

おすすめVPNサービスでよくある質問
無料のおすすめVPNを教えてください

有料版と無料版があるVPNで、そのVPNの無料版を利用するのがおすすめです。

おすすめは下記の3つ。

Atlas VPN」、「ProtonVPN」、「HideMe

»おすすめ無料VPN

中国で使えるおすすめVPNを教えてください

セカイVPN」、「Surfshark」、「MillenVPN」がおすすめです。

現在、中国ではVPNの規制が強化されています。本来は中国で使えるはずのVPNが実際は使えないという口コミが多数あります。中国で利用する際は、必ず最新情報を確認しましょう。

»中国で使えるVPN

韓国で使えるおすすめVPNを教えてください

韓国ではほとんどのVPNが利用可能です。その中でも韓国での通信速度の速さと、他スペックのバランスを考えると、「ExpressVPN」がおすすめです。

»ExpressVPN登録方法

海外から日本の動画配信サービスを閲覧できるおすすめVPNを教えてください

海外から多くの日本の動画配信サービスを見ることができるのは、「NordVPN」です。

»動画配信サービス閲覧可能数

料金が安いおすすめVPNを教えてください

1ヶ月プランが安いのは、「セカイVPN」です。

2年プランで月額料金が安くておすすめは、「AtlasVPN」、「Surfshark」、「MillenVPN」です。

ただし、他の機能が自分の利用目的に合わない場合もあります。

VPNを選ぶ際は、料金の安さだけではなく、総合的に判断するのがいいでしょう。

»VPNサービス料金比較

目次